2010年10月08日

vol.6 "視点"(MU×ミナモザ×鵺的)ポストパフォーマンストーーーク(4)MU『無い光』編[ネタバレあり]ハセガワアユム×瀬戸山美咲×高木登


※ヴォリュームは↑プレイヤーの左にある「+」をクリックすると大きくなります。
※"視点"(MU×ミナモザ×鵺的)ポストパフォーマンストーーーク(4)MU『無い光』編[ネタバレあり](約8分)


500_shiten_cut_ayu1.jpg

MUのポッドキャスト第6回は、MUが主催を致しました『視点 vol.1 Re:TRANS』というイベントに参加した作家達によるポストパフォーマスンストーク、最終回です。MUではだいだい、毎回、いつもシャブの話題が自然に出てくるんですけど、そこら辺にも触れつつ(どんな芝居だ・笑)ハセガワアユム(MU)×瀬戸山美咲(ミナモザ)×高木登(鵺的)の3人で誰もいなくなったギャラリールデコで粛々と盛り上がっておりました。御来場戴いたお客様には、創作秘話含めて楽しんでもらえるようなバックステージのトークとなっております。御来場出来なかった方も雰囲気を感じとってもらえれば嬉しいです。

※こちらはMU『無い光』の大枠には触れておりますが、核心の部分にはふれておりません。販売予定のシナリオやDVDなどで作品に触れてみたい方も事前にお聴き戴いても問題はありませんが、もし気になるようでしたら先に作品に触れてみてください。また初めての方で御興味など湧きましたら、ぜひシナリオやDVDをお求めください→MU-SHOPにてシナリオは10月上旬に再販売・DVDは10月下旬発売予定です!

※"視点"トーーークは全4回配信。今回が第4回目、最終回の「MU編」です。また10月9日に"視点"審査委員会議が決定しました。各賞を決める会議です!いよいよ各賞の発表になりますー。
そちらの会議の模様もポッドキャストするかもしれませんので御期待ください。

text hasegawaayumu(MU)

[TOPICS] 視点の裏側、いよいよ最後のMU『無い光』へ/初稿では『インセプション』のような話だった/3人ではなく4人?/アユム「アンケートにもあったけど「MUはいつも笑いを混ぜてブラックなことをやるんだけど、MUが明るく見えるくらい他の作品がブラック」ってのがあって(笑)そのバランスがいいかなと/ 瀬戸山「MUも別に明るくはないですよ」アユム「え、明るいと思うんだけどなあ(笑)」/高木「ラストがいいですね」/あのラストは物を書く人間が出来る、人の救い方や決着の付け方/お客さんの感想が本当にバラバラ/それこそが"視点"の醍醐味/公演後も楽しめるイベントでありたい/

"視点"(MU×ミナモザ×鵺的)『Re:TRANS』 CoRich!ページ(口コミの応援や御感想はこちら)9/21-26 渋谷ギャラリールデコ4Fにて上演。
→ツイッター ・視点公式ツイッター(a.k.a.MU-web)高木登 ・瀬戸山美咲 ・ハセガワアユム
→MU主催コンペティション公演『視点vol.1 Re:TRANS』(携帯の方はこちらのblogをどうぞ
MU-web


600_shiten_cut_mu1.jpg

MU『無い光』(左から)武田諭(バジリコFバジオ)、秋澤弥里、金沢涼恵(クロムモリブデン)、杉木隆幸
posted by mu-podcast at 02:04 | TrackBack(0) | "視点"トーーーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。