2010年07月27日

vol.2 『反重力エンピツ』PPT(福原冠×ハセガワアユム)


※ヴォリュームは↑プレイヤーの左にある「+」をクリックすると大きくなります。


h_enpitsu.jpg

MUのポッドキャスト、第二回は急遽・わたくしハセガワアユム(MU)が、国道五十八号戦線『反重力エンピツ(再演)』のポストパフォーマンストークにゲスト出演した際にRECした音源をUPします。

前回の放送で応援に来てくれた俳優・国道五十八号戦線の福原冠くんが、主宰の友寄くん(脚本・演出)が急病のため、急遽演目変更&演出も担う公演を上演中です。

僕は、劇団を大昔ブッ潰してる演劇バツイチなので、彼らみたく若くて才能があり、いい俳優が集ってる「バンド」みたいな劇団を心から応援していますので、力になれればと。緊急!本当の緊急!UPです。

学生運動を2010年に落とし込んだ会話劇なので、青年団の『革命日記』を最近観た僕としては、とても通じるものを感じたので「平田オリザさんを呼ぼうぜ」とアジってます(笑)

自身の控えているイベント『視点』の宣伝がズレズレになるくらい、行き当たりばったりで喋っていますが、楽しんで戴ければ幸いです。

text hasegawaayumu(MU)

[TOPICS]国道五十八号戦線とMUの関わり/恩がある/急遽、演出を務めた福原冠のビジョンとポーズ/ハセガワアユムの演出は神経質?/ロングランは大変/アドバイスした「本」の小道具が大変なことに/誰の本棚?/学生運動演劇の多さ/ハセガワが挙げた、学生運動小説でフェイバリットは三田誠広『僕って何?』/平田オリザ先生を呼ぼう/『視点』は9月に渋谷ギャラリールデコにて/

国道五十八号戦線 CoRich!ページ(口コミの応援はこちら)8/1まで新宿サンモールスタジオにて上演中。
→ツイッター ・国道五十八号戦線 ・福原冠 ・ハセガワアユム
→MU主催コンペ公演『視点vol.1 Re:TRANS』(携帯の方はこちらのblogをどうぞ
MU-web


posted by mu-podcast at 23:43 | TrackBack(0) | ポストパフォーマンストーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157646546
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。